忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/08/22 08:32 】 |
不動のバイオハザード

バイオハザードの魅力

株式会社リトルグローブが紹介する人気DVDは、バイオハザード! この作品は過去に何作も出ているのに、新作が出るたびに不動の1位を獲得しています。 なぜそんなに人気なのか?? この人気について株式会社リトルグローブが調査してみようと思います。 まず、魅力の1つにゲームが発売されているって事。 ゲームって世代問わず人気が落ちないですよね?? 株式会社リトルグローブでもゲーマーといわれる人がいるけど、この人曰くゲーム感覚で見れると言うこともメリットだといっていました。 あと、同じ空間にいるという一心同体感覚に陥っていくんだそうです。 ゲーマーにしかわからない空間かも・・・・。 他にはキャラクターもあるんじゃないかなって。 異次元の世界でもないけど、今流行りの擬似恋愛ってやつですか?? こういった体験ができるのも現実逃避の意味もこめていい経験になるかもしれないですね。 バイオハザードの魅力は日常の生活で体験したりできないことができるので不動の1位を獲得できるんですね!

3Dで登場!

ミラ・ジョヴォヴィッチを主演に迎えて人気ゲームを映画化したシリーズ最新作『バイオハザード:アフターライフ(Resident Evil:Afterlife)』の邦題が『バイオハザードIV』に決定し、9月10日に全世界で同時公開されることが発表された。 『バイオハザードIII』より 同作は、人間をゾンビ化するTウイルスを製造した大企業アンブレラ社に立ち向かう、女戦士アリスの活躍を描いた人気アクションシリーズの4作目。物語の舞台は東京から始まり、3Dでの上映となる。 共演は、米ドラマ『プリズン・ブレイク』シリーズでブレークしたウェントワース・ミラーや、前作『バイオハザードIII』に出演し、米ドラマ『HEROS/ヒーローズ』シリーズにも出演しているアリ・ラーターら。シリーズの製作兼脚本を務め、公私ともにジョヴォヴィッチのパートナーであるポール・W・S・アンダーソンが1作目『バイオハザード』以来久々にメガホンを取る。 最新のバイオハザードは飛び出るんですね!! 株式会社リトルグローブも社員一同、ぜひ見たいものです!
PR
【2011/06/15 15:28 】 | 人気DVD | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<今週の注目作品 | ホーム | ショーンコネリー渋い!かっこよすぎる映画>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>